中小企業の経営支援(コンサルティング、採用から教育、経営セミナー・研修)は(社)大阪府経営合理化協会にお任せ下さい!!

大阪府経営合理化協会


コンサル、研修、講師派遣
個性ある優良企業
セミナー情報

申込む

「人間の脳に近づくコンピューティング」
〜人工知能、ロボットが様々な分野で使われている〜
────────────────────────────────────────
・と き:平成27年 6月4日(木)15時00分〜17時00分

・ところ:メビック扇町 交流スペース2(tel.06-6316-8780 扇町・関西テレビ南棟)
     カンテレ扇町スクエア3階(地下鉄・扇町駅2号出口より上がるビル正面玄関)

・講 師:株式会社soos (スーズ)  http://www.soos.co.jp/
      代表取締役社長 清水 翔太 氏

・参加費:合理化協会会員 無料 会員外 5,000(消費税込み)
・企 画:(社)大阪府経営合理化協会 コンピュータ&ネットワーク研究会
────────────────────────────────────────
IBMが提唱するコグニティブ・コンピューティング(Cognitive Computing:第三世代コンピューティング)。計算機の時代が第一世代、そして、現在のソフトウェアで動く第二世代、学習機能を持った第三世代。コグニティブは経験知や認知の意味で、自然言語を解釈し、蓄積した膨大な知識や経験から学習し、人間の意思決定を支援する。即ち、人間の脳の働きと同じように言葉を理解し、仮説を立て物事を決め、学習します。

人工知能の時代から、クラウドのデータを駆使しより人間らしい判断をして行くコグニティブ・コンピューティングへと進化、ロボットにその機能が備わると大きく世界は開けて行きます。元々、ロボットは重たいものを運ぶ、休み無く連続して動くなど機械としての機能が中心で有り、工場や災害現場などに使用されて来ました。

某メーカーのロボットは、周囲の状況を把握しながら自律的に判断し行動する。顔の表情と声のトーンを分析して人間の感情を推定する。今やペットのように寄り添い、人間の情緒に働きかけます。優しさや感情をロボットに提供して行こうとしています。

本セミナーでは、現在の人工知能の技術がどのようなものなのか。人間との差異は?実際どのようにつかわれているのか。「人工知能 × ロボット =コミュニケーションロボットの未来」についてお話し頂きます。

●講師プロフィール ──────────────────────────────
某私大4回生。在学中に株式会社soos(スーズ)を設立、ホームページを作成などWEB制作を開始。その後、SNSをはじめとするWEBサービス企画・運用、インターネットを活用したプロモーション企画、ロボット・アプリケーション開発企画など行っている。スマートフォンの次に流行すると言われている”コミュニケーション・ロボット”の分野の最前線の現場に立っており、大手企業間の営業や企画、ディレクションなどに携わっている。
────────────────────────────────────────

<お問い合わせ、申し込み>
一般社団法人大阪府経営合理化協会 担当:高安正美
TEL 06(4794)9090 / FAX 06(4794)9085 / E-mail:takayasu@gourika.or.jp

□申し込み方法
 メール&FAX用申込書か協会ホームページの「セミナー」「申込む」フォームよりお申し込み下さい。
・着信次第、FAXorメールにて当日のご案内を申し上げます。
===メール・FAX用 申込書========(返信)===========================================
○人間の脳に近づくコンピューティング(6/4)

会社住所:〒
会社名:
会社住所:〒
業種・業態:                従業員数:
連絡責任者名:              E-mail:
参加者名:                 所属・役職:
E-mail:
URL:
TEL:                    FAX:
================================================================================

個人情報の取扱いについて ビジネス情報リンク サイトマップ