中小企業の経営支援(コンサルティング、採用から教育、経営セミナー・研修)は(社)大阪府経営合理化協会にお任せ下さい!!

大阪府経営合理化協会


コンサル、研修、講師派遣
個性ある優良企業
セミナー情報

申込む

マイナンバー制度への対応とセキュリティ対策
────────────────────────────────────────
・と き:平成27年 6月25日(木)15時00分〜17時00分

・ところ:メビック扇町 交流スペース2(tel.06-6316-8780 扇町・関西テレビ南棟)
     カンテレ扇町スクエア3階(地下鉄・扇町駅2号出口より上がるビル正面玄関)

・講 師:株式会社クロスミット  http://www.xmit.co.jp
      代表取締役 新 田  実 氏

・参加費:合理化協会会員 無料 会員外 5,000(消費税込み)
・企 画:(社)大阪府経営合理化協会 人材活性化研究会・C&N研究会
────────────────────────────────────────
マイナンバー制度導入により、今年後半から企業では具体的な対応(人事部、総務部、情報システム部門他)が求められ、仕組み、規定、システム変更他多岐にわたります。

マイナンバー制度の中心に有ります特定個人情報とは何か、その利用、提供、収集・保管をどのように進めるべきか、そして安全管理対策(規定の策定、安全管理措置の整備)、IT活用、運用、セキュリティ対策について理解を深めたいと存じます。講師は、情報提供側の各自治体でマイナンバー制度対応のアドバイザとして活躍されています(株)クロスミットの新田氏にお話し頂きます。

個人情報保護法よりも罰則対象が広く、刑が重いマイナンバー法です。プライバシーマーク取得と変わらない位の文書化及び制度化が必要です。早めの取り組みをお進めします。

〇マイナンバー制度とは ────────────────────────── 
「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(番号法)」が成立し、社会保障・税番号制度が導入される。個人番号については、まずは社会保障分野、税分野などに利用範囲を限定して導入。一方、法人番号については、官民問わず様々な用途で活用が可能とされている。(国税庁 社会保障・税番号制度の目的より抜粋)

●講師プロフィール ──────────────────────────────
1991年 北大阪商工会議所情報センターに入所し、主に地方自治体向け業務システムのSEとして従事し、その後、コンサルティング会社を経て2008年 ITコンサルティング会社「株式会社クロスミット」を設立し、現在に至る。また、個人情報保護に関する民間の第三者認証である「プライバシーマーク」の審査員としてこれまで200社超の個人情報保護マネジメントシステムについて携わっている。2013年5月 マイナンバー法成立以前より地方自治体の情報システムアドバイザとしてマイナンバー制度についての検討や指導を行う。
自治体アドバイザ:平成22年〜現在 交野市情報化推進アドバイザ、平成25年〜現在 守口市ICT最適化アドバイザ。資格:ITコーディネータ、プライバシーマーク審査員。
────────────────────────────────────────

<お問い合わせ、申し込み>
一般社団法人大阪府経営合理化協会 担当:高安正美
TEL 06(4794)9090 / FAX 06(4794)9085 / E-mail:takayasu@gourika.or.jp

□申し込み方法
 メール&FAX用申込書か協会ホームページの「セミナー」「申込む」フォームよりお申し込み下さい。
・着信次第、FAXorメールにて当日のご案内を申し上げます。
===メール・FAX用 申込書========(返信)===========================================
○マイナンバー制度への対応とセキュリティ対策(6/25)

会社住所:〒
会社名:
会社住所:〒
業種・業態:                従業員数:
連絡責任者名:              E-mail:
参加者名:                 所属・役職:
E-mail:
URL:
TEL:                    FAX:
================================================================================

個人情報の取扱いについて ビジネス情報リンク サイトマップ