中小企業の経営支援(コンサルティング、採用から教育、経営セミナー・研修)は(社)大阪府経営合理化協会にお任せ下さい!!

大阪府経営合理化協会


コンサル、研修、講師派遣
個性ある優良企業
セミナー情報

申込む
IT活用による中小企業(製造業)の変革
    〜IoT、クラウド活用、グローバル対応生産管理システム〜
────────────────────────────────────────
・と き:平成28年 4月21日(木)15時00分〜17時00分

・ところ:メビック扇町 交流スペース2(tel.06-6316-8780 扇町・関西テレビ南棟)

・講 師:アスコット(株) http://www.ascot.co.jp
       代表取締役 森井 義雄 氏
        取締役第二システム統括部長 土師 尊徳 氏

・参加費:無料
・企 画:(社)大阪府経営合理化協会 コンピュータ&ネットワーク研究会
────────────────────────────────────────
インダストリー4.0、IoT(Internet of Things)、モノのインターネットとか「ものづくり企業」への変革が叫ばれています。政府は16年度中に中小企業向けに、最先端のセンサーやデータ解析設備を備えた実証実験設備を全国約10カ所に設置し、切削や研磨、塗装など特定の技術に優れた複数の中小企業をIoTでつなぐことを想定しています。

実際の現場ではIoTよりも自社に合った生産管理システムやグローバル対応の業務パッケージなどが求めらています。生産効率を高めたり、短納期対応など経営課題に直結したシステム化・IT活用は必須です。

本セミナーの第一部では、永らく中小企業向け情報システムの構築や支援をされてきましたアスコット(株)の森井社長に、「中小製造業の生き残りの為のITとは何か」について生産管理システムも含め実践的なお話しを頂きます。

第二部では、中小製造業のクラウドについて掘り下げたいと存じます。中小企業のクラウドサービスの利用は20%を切っています。そして、そのほとんどが情報系の利用に偏り、基幹システムのクラウド利用は僅かでしょう。アスコット(株)が中小製造業向けに補助金を活用し、比較的安価に提供できるクラウドサービスを共同で開発、提供出来るようになりました。その経緯やクラウドシステムのメリット、デメリットについてアスコット(株)の土師取締役にご説明頂きます。

●中小製造業向けクラウド型生産管理システム(ASPACクラウド)とは──────── 
  「平成25年度補正予算 ものづくり・商業・サービス革新事業」の補助金を活用して、(株)アスコット、(株)アイエルエス、(株)イースクラム、コンピュータ・サイエンス(株)4社共同でサーバ設備を導入、クラウドサービスを提供。アスコット(株)がその中心を担い、中堅・中小製造業に150社以上の導入実績がある生産管理システムを、より簡単に利用できるクラウド型で提供。サーバ管理やバックアップ・日次処理等の作業は不要、サーバ管理者を置くことなく、簡単に安価に生産管理システムを始められる。
────────────────────────────────────────

<お問い合わせ、申し込み>
一般社団法人大阪府経営合理化協会 担当:高安正美
TEL 06(4794)9090 / FAX 06(4794)9085 / E-mail:takayasu@gourika.or.jp

□申し込み方法
 メール&FAX用申込書か協会ホームページの「セミナー」「申込む」フォームよりお申し込み下さい。
・着信次第、FAXorメールにて当日のご案内を申し上げます。
===メール・FAX用 申込書========(返信)===========================================
○IT活用による中小企業(製造業)の変革(4/21)

会社住所:〒
会社名:
会社住所:〒
業種・業態:                従業員数:
連絡責任者名:              E-mail:
参加者名:                 所属・役職:
E-mail:
URL:
TEL:                    FAX:
================================================================================

個人情報の取扱いについて ビジネス情報リンク サイトマップ