中小企業の経営支援(コンサルティング、採用から教育、経営セミナー・研修)は(社)大阪府経営合理化協会にお任せ下さい!!

大阪府経営合理化協会


コンサル、研修、講師派遣
個性ある優良企業
セミナー情報

申込む
      情報セキュリティ10大脅威と対策
    緊急!!セキュリティ対策セミナー 

     〜標的型攻撃、内部情報流出〜

────────────────────────────────────────
・と き:平成28年 8月5日(金) 15時00分〜17時00分

・ところ:メビック扇町 交流スペース1(tel.06-6316-8780 扇町・関西テレビ南棟)

・講 師:独立行政法人 情報処理推進機構(IPA) http://www.ipa.go.jp
     技術本部 セキュリティセンター 鈴木春洋 氏

・対 象:経営者、経営幹部、情報システム責任者及び担当者

・参加費:合理化協会会員 無料 会員外 2,000円(消費税込み)
・企 画:(社)大阪府経営合理化協会 コンピュータ&ネットワーク研究会・合理化セミナー
────────────────────────────────────────
今や情報セキュリティ対策は、企業経営においても重要な課題です。パソコン等社内の端末がインターネットに繋がり益々危険な状況が生まれています。日々新たな攻撃手法が出現しており、内部情報や個人情報が流出し、莫大な損害を被る企業が後を絶ちません。

本セミナーは、情報セキュリティ分野の専門機関より研究者(専門家)をお招きし、最新の情報セキュリティにおける脅威の動向と事例を紹介し、技術的対策を解説頂きます。

●10大脅威の中で、特に企業が対策を講じなければならないテーマ ────────

1,標的型攻撃による情報流出
  メールの添付ファイルやウェブサイトを利用してパソコンをウイルスに感染させ、その パソコンを遠隔操作して組織や企業の重要情報を窃取する標的型攻撃。

2,内部不正による情報漏えいとそれに伴う業務停止
  企業内部の人間が悪意を持つと、正当な権限を用いて情報を窃取できる。情報の重要度 に応じたアクセス権限の設定や離職者のアクセス権の抹消等、厳格な管理が必要。

3,ウェブサービスからの個人情報の窃取
  ウェブサイトの脆弱性を突き、ウェブサービスが保有する住所や氏名等の個人情報が窃 取される。海外では窃取した個人情報や機密情報がインターネット上に公開されている。

●講師プロフィール ─────────────────────────────
名古屋工業大学大学院博士後期課程にて情報セキュリティに関する研究を実施。専門はネットワークセキュリティ及びPKI。著書にインターネット暗号化技術(共著)(SRC刊)等。電力関係会社にて光ネットワーク及び情報セキュリティ業務を十数年担当。FTTH事業や複数の電子署名法対応電子認証局の構築・運営に携わる。最近は、兵庫県立大学大学院博士後期課程で三次元画像認識の研究を行っている。電子情報通信学会、情報処理学会会員。
────────────────────────────────────────

<お問い合わせ、申し込み>
一般社団法人大阪府経営合理化協会 担当:高安正美
TEL 06(4794)9090 / FAX 06(4794)9085 / E-mail:takayasu@gourika.or.jp

□申し込み方法
 メール&FAX用申込書か協会ホームページの「セミナー」「申込む」フォームよりお申し込み下さい。
・着信次第、FAXorメールにて当日のご案内及びご請求を申し上げます。
===メール・FAX用 申込書========(返信)===========================================
○緊急!!セキュリティ対策セミナー(8/5)

会社住所:〒
会社名:
会社住所:〒
業種・業態:                従業員数:
連絡責任者名:              E-mail:
参加者名:                 所属・役職:
E-mail:
URL:
TEL:                    FAX:
================================================================================

個人情報の取扱いについて ビジネス情報リンク サイトマップ