中小企業の経営支援(コンサルティング、採用から教育、経営セミナー・研修)は(社)大阪府経営合理化協会にお任せ下さい!!

大阪府経営合理化協会


コンサル、研修、講師派遣
個性ある優良企業
セミナー情報

申込む●4月合理化セミナー
   
   Fintech(フィンテック)がもたらす
  中小企業へのインパクトとIT活用 


────────────────────────────────────────
・と き:2017年 4月25日(火)15時00分〜17時00分
・ところ:メビック扇町 交流スペース1(tel.06-6316-8780 扇町・関西テレビ南棟)

・講 師:株式会社マネーフォワード  https://moneyforward.com/
     取締役 Fintech研究所長 瀧 俊雄 氏

・参加費:会員無料 会員外 4,000円(冗費税込み)
・定 員:40名(定員になり次第締め切ります)
  ※合理化セミナーはC&N研究会(ものづくりIT研究会)の企画になります。
────────────────────────────────────────
Fintech(フィンテック)は、finance(金融)とtechnology(テクノロジー・IT)を融合したサービスや新たな仕組みで、金融サービスの概念を一変させると言われています。
金融機関などが取り組み始めた新たなIT活用と考えられがちですが、その中心技術と言えるのが、ビットコインで一躍有名になった「ブロックチェーン」です。

ブロックチェーンは、アイデアの革新さに加えて、幅広い用途への応用が可能なことから、そのビジネスへのインパクトに多くの企業が注目しています。その分散型台帳技術は、製造業が各社とデータベースの連携を図り、製造履歴を共有化したり、経理の効率化やサプライチェーンの透明化など多岐に渡ります。

本セミナーでは、実際にフィンテックを活用したサービスを展開しています(株)マネーフォワード Fintech研究所長の瀧氏に、フィンテックがなぜ重要なのか、それを支える技術と背景、提供されていくサービスと中小企業にとってのメリットなどを解説頂きます。

金融機関やICTサービスを提供している企業のみならず、 製造業、商社他あらゆる中小企業の経営幹部や財務、会計担当者の聴講をお薦めします。

●瀧 俊雄 氏 紹介 ───────────────────────────── 
1981年東京都生まれ。2004年、慶應義塾大学経済学部卒業後、野村證券株式会社入社。野村資本市場研究所にて、家計行動、年金制度、金融機関ビジネスモデル等の研究に従事。2011年、スタンフォード大学MBA修了。2011年より野村ホールディングスCEOオフィスに所属。2012年10月より株式会社マネーフォワードに参画。2015年8月、マネーフォワードFintech研究所長に就任。著書に、「FinTech入門」 2016年4月(日経BP社)。

●(株)マネーフォワード概要────────────────────────── 
設立:2012年5月 資本金:22.9億円 
本社:東京都港区 
支店:大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台、京都  
事業内容:インターネットサービス開発
──────────────────────────────────────

<お問い合わせ、申し込み>
一般社団法人大阪府経営合理化協会 担当:高安正美
TEL 06(4794)9090 / FAX 06(4794)9085 / E-mail:takayasu@gourika.or.jp

□申し込み方法
 メール&FAX用申込書か協会ホームページの「セミナー」「申込む」フォームよりお申し込み下さい。
・着信次第、FAXorメールにて当日のご案内及びご請求を申し上げます。
===メール・FAX用 申込書========(返信)===========================================
○Fintech(フィンテック)がもたらす中小企業へのインパクトとIT活用(4/25)

会社住所:〒
会社名:
会社住所:〒
業種・業態:                従業員数:
連絡責任者名:              E-mail:
参加者名:                 所属・役職:
E-mail:
URL:
TEL:                    FAX:
================================================================================

個人情報の取扱いについて ビジネス情報リンク サイトマップ