中小企業の経営支援(コンサルティング、採用から教育、経営セミナー・研修)は(社)大阪府経営合理化協会にお任せ下さい!!

大阪府経営合理化協会


コンサル、研修、講師派遣
個性ある優良企業
セミナー情報

申込む
   
●公的支出の適性化セミナー
 
   税と社会保険料の適性化で支払い額を低減
  

        〜確社員が知るべき本当の福利厚生〜       
─────────────────────────────────────
と き:2019年11月13日(水)15時30分〜17時00分

ところ:メビック扇町 交流スペース1
     (tel.06-6316-8780 カンテレ扇町スクエア3階

講 師:合同会社AYUMIサポート http://ayumi-s.co.jp/
     代表社員 藪内 祐子(やぶうち ゆうこ) さん

参加費:合理化協会会員 3,000円 会員外 5,000円(消費税込み)
企 画:(一社)大阪府経営合理化協会 JEC11月例会
─────────────────────────────────────
大きな社会変化が起きる2025年問題(団塊の世代が2025年頃までに75歳以上に達する事により、介護・医療費などの社会保障費の急増が懸念されている)は、企業体質を大きく弱体化させかねません。社員が介護を必要とする家族を抱えるケースが急増します。

究極の福利厚生としての提案です。税金や社会保険料、医療費や介護費などの公的支出を世帯総合的に削減することが出来ます。この提案に従って相談された方の約7割が生活レベルを下げることなく、年間30万円〜50万円の軽減を実現されています。経営者が知るべき今後と、税と社会保険料軽減の仕組みを、元行政職員の藪内さんが紹介します。

●主な内容:
  1.2025年問題がもたらす様々な影響
   1)2025年問題の理解  
   2)国の動向と企業の置かれている状況
   3)介護離職やダブルケアがもたらす影響 
   4)2000万円問題でも語られていない介護費用の実態
  2.倹約から賢約へ
   1)税と社会保険料軽減支援サービスの背景と手続きの流れ 
   2)成功事例

●藪内祐子 さんプロフィール ──────────────────────── 
元行政職員として、年金・健康保険・税金・介護保険に関する相談支援を18年間務め、退職後に合同会社AYUMIサポートを設立。賢約サポート事業、企業向けセミナーの企画・運営を手掛け、仕事と介護の両立支援や介護事業者のコンサルタントを行う傍ら、一般社団法人日本ライフマイスター協会の理事、グループホーム外部評価委員も務める。
────────────────────────────────────────

<お問い合わせ、申し込み>
一般社団法人大阪府経営合理化協会 担当:高安正美
TEL 06(4794)9090 / FAX 06(4794)9085 / E-mail:takayasu@gourika.or.jp

□申し込み方法
 メール&FAX用申込書か協会ホームページの「セミナー」「申込む」フォームよりお申し込み下さい。
・着信次第、FAXorメールにて当日のご案内及びご請求を申し上げます。
===メール・FAX用 申込書========(返信)===========================
○税と社会保険料の適性化で支払い学を低減
(11/13)

会社住所:〒
会社名:
会社住所:〒
業種・業態:                従業員数:
連絡責任者名:              E-mail:
参加者名:                 所属・役職:
E-mail:
URL:
TEL:                    FAX:
==========================================================

個人情報の取扱いについて ビジネス情報リンク サイトマップ